ー 夢新聞教室 ー

「夢新聞教室」とは?

「夢新聞教室」では、将来に夢を実現した日のことを思い描いて、未来の新聞を作ります。
通称「伝でん夢師」と呼ばれる講師から夢を持つことの大切さを教わり、どのように夢を叶えたのか、誰が応援してくれたのか、など夢を叶えるまでを具体的に記事にします。
未来の新聞ですからタイトルは「〇〇になった」のように書きます。

小学校の教室では「美容師になった」だったり、中には「ユーチューバーになった」と書いた子もいました。
夢は様々ですね。また、高校の野球部や大学生を対象とした夢新聞教室も行ってきました。
夢を持っていない人でも「好きなことや得意なことを夢にしましょう」と教わるので、夢新聞ができあがると自分の夢に自信を持つことができて、ワクワクした気持ちになれます。

他にも「親子版」や「企業版」など様々な分野でも教室が行われており、新聞やTVなど多くのメディアで紹介され注目されています。
2017年に当社が主催で「シニア夢新聞教室」を開催することができました。
シニアですと「夢なんかもうない」と言われてしまうこともあるのですが、「もう一度やってみたいこと」であったり、「やってみたかったこと」などを描かれる方が多く、最後の夢発表会では皆さんが笑顔になってくれました。
夢を思い描いて未来が見えると皆んなが笑顔に慣れます。ぜひ1度、参加をして体験してみて下さい。

下記フォームよりお気軽にお問い合わせどうぞ

お問い合わせフォーム

入力 > 確認 > 完了

お問合せ内容
必須項目
お名前
必須項目
メールアドレス
電話番号
必須項目
お問合せ内容

お電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせ電話番号
受付時間 9:00~19:00
03-5998-4714